たるみを解消

鼻

たるみを解消する

加齢と共に、顔にハリがなくなってたるみが生じてしまいます。顔がたるむことによって、顔の面積が大きく見えてしまいます。その為、たるみが気になるのであれば、早めに美容外科で治療を受けましょう。小顔になりたいと悩んでいるのであれば、たるみを解消することが近道になる場合もあります。美容外科では様々な方法でリフトアップを行なっています。一般的には、美容鍼やレーザー、糸による手術によってリフトアップを目指していきます。それぞれメリットが異なるので事前にチェックしておきましょう。まず、美容鍼灸は、身体の内面にある自然治癒力を高める治療法です。その為、安心して治療に挑むことができます。そして、レーザーによるリフトアップは、メスを使用せずにリフトアップが出来る点がメリットです。美容鍼灸と比較すると持続効果もあります。また、ダウンタイムがないという点も魅力的でしょう。また、糸によるリフトアップはメスを使用しますが、効果は半永久的です。治療方法によって費用やダウンタイムなどが異なってくるので、これらのメリットだけでなくそれらもきちんと比較してから治療方法を決定していきましょう。

生活習慣を変える

加齢以外にも顔がたるむ原因はいくつかあります。例えば、一日中パソコンやスマホを眺めている人は要注意です。長時間、画面を眺めることで無表情な時間が増え、表情筋が衰えてしまうからです。なので、定期的に表情筋のストレッチをするようにしましょう。口を大きく開けたり、口角を動かしたりなどの簡単なストレッチでもかまいません。また、たばこを吸う習慣があるひとも控えるようにしましょう。たばこを吸うことで肌老化のスピードが加速します。肌の老化はたるみと大きく関係しているので、喫煙をしたり、本数を減らす努力をしましょう。そして、睡眠不足もたるみの元です。人間は睡眠時間が6時間に以下になると新陳代謝が衰えます。新陳代謝が衰えることで肌のターンオーバーが乱れ、肌の老化に繋がるのです。

Copyright© 2019 小顔になろう【美容外科の治療による高い美容効果】 All Rights Reserved.