形を整える

看護師

顔が大きく見える人の特徴

実際に計測すると顔の大きさは平均的なのに、なぜか顔が大きく見えてしま人がいます。そのような人には、特徴があります。まず、あごが長かったり、突き出たりしています。また、鼻のが大きかったり、鼻筋がない団子鼻だと、シャープさに欠けてしまうので顔が大きいように見えてしまうのです。これらを改善すれば、スッキリとした小顔に見せることが可能です。

ヒアルロン酸注入

長いアゴや突き出たアゴによって顔が大きく見えているのであれば、アゴ修正手術を受けましょう。アゴにヒアルロン酸を注入することでアゴの形を整えることができ、理想な形に整えることが可能です。他にもシリコンやプロテーゼを入れて形を整えることが出来ますが、ヒアルロン酸注入の場合だと、メスを使用しないのでより気軽に挑戦することが可能です。また、団子鼻もヒアルロン酸注入で、鼻筋を作って改善することが可能です。また、ヒアルロン酸は、時間が経過すれば自然に体内へ吸収されるという点が大きなメリットになっています。万が一納得のいかない仕上がりになってしまったとしても元に戻るので、安心して治療に挑むことが可能です。顔の形で気になっている部分を整えることでスッキリとした小顔を手に入れることが出来るので、顔のバランスが悪くて、顔が大きく見えているひとにはヒアルロン酸注入がおススメです。

気をつけたいこと

ヒアルロン酸注入は小顔治療のなかでも人気の治療方法ですが、まれにアレルギーを発症する人がいます。確率的には、100人に1人の割合でアレルギーを発症すると言われているので、事前にパッチテストを受けて、アレルギー体質ではないか確認しましょう。パッチテストの結果は数日で分かります。もし、アレルギー体質でないと分かった場合には、3日後にはヒアルロン酸注入を行なうことが可能です。カウンセリングの段階でパッチテストを促してくれる美容整形外科は、信頼することができる美容外科と言えます。

当日の流れ

問題なくパッチテストを終えて、実際にヒアルロン酸注入をしても大丈夫という許可が出たら、実際にヒアルロン酸注入を行ないます。当日は、メイクをしないで来院します。そして、カウンセリングを受けて、施術内容やアフターケアなどについて説明をしてもらいます。その後、いよいよヒアルロン酸注入です。希望に応じて、麻酔クリームを施してくれます。注入後は、メイクをして帰ることが可能です。日帰りで簡単に行なえる点が大きなメリットでしょう。しかし、当日は、激しい運動をしたり、飲酒をしたりせず、ゆっくり過ごす様にしましょう。

Copyright© 2019 小顔になろう【美容外科の治療による高い美容効果】 All Rights Reserved.