エラ削りについて

顔に触れる女性

半永久的な効果が魅力的

ボトックスやヒアルロン酸注入などで、手軽に小顔を手に入れることが出来ます。しかし、注入治療の効果は永久的なものではありません。その為、定期的に注入をしていく必要があるのです。なので、もし、永久的に小顔効果を持続させたいと考えているのであれば、エラ削り手術を検討してみてはいかがでしょうか。エラ削り手術は、メスを使用する整形手術で、口の中を切開して専用の機械で内側からエラの骨を削っていきます。骨を削っていくので、横顔もスッキリとした美人になれます。

術後について

メスを使用するエラ削り手術は、手術後、腫れてしまうことが一般的です。その為、腫れが出て来ても焦らないようにしましょう。また、内出血が出てくる人もいますが、これも通常の症状なので安心してください。やはり注入治療と比較すると、ダウンタイムが2週間ほど必要になります。また、1泊入院が必要になります。その為、まとめて休暇が取れる時期に予約を入れるようにしましょう。そして、仕上がりまでに3か月程度要するということも理解しておきましょう。イベントに合わせて小顔を目指しているのであれば、逆算してから手術に挑むべきです。

病院の選び方

エラ削りのような大掛かりな手術に挑む場合、病院選びを慎重に行なわなければいけません。カウンセリングが丁寧な美容外科を選ぶのはもちろんのこと、美的センスが自身と合っている医師を選択しなくてはいけません。もし、美的センスがあっていないと、仕上がりに納得することが出来ずに後悔してしまうことでしょう。この美的センスを見極めるには、実例写真を見せてもらうと良いです。もし実例写真をみて、センスが合わないかもと感じたら、他の美容外科に当たってみると良いでしょう。また、美容外科の情報サイトなどでエラ削り手術を得意としている美容整形外科を選びましょう。そのような美容整形外科は、エラ削り手術の回数をこなしていて実力がある医師が在籍しています。このように、様々な点をチェックして美容外科選びをしましょう。

費用について

エラ削りに挑戦する場合、気になるのは費用でしょう。相場は、50万円程度となっています。ボトックス注射やヒアルロン酸注射が1回数万円ということを考慮すると高いように感じるでしょう。しかし、ボトックス治療を数回繰り返すのであれば、エラ削りの方がコスパが良くなる場合もあります。なので、自身の予算などを考慮して検討しましょう。

Copyright© 2019 小顔になろう【美容外科の治療による高い美容効果】 All Rights Reserved.