ボトックス注射の注意点

女性

ボトックスとは

エラが張って顔が大きく見える、エラのせいで男性的な顔になっていると悩んでいる女性は少なくありません。そのような女性におススメしたいのが、ボトックス注射です。ボトックス注射によって、エラを小さくして小顔を形成し、女性らしいフェイスラインを作り上げることが出来ます。地道に小顔マッサージをするよりも、高い小顔効果を実感する事が出来るでしょう。

成分について

ボトックス注射は、ボツリヌストキシンという毒素の働きが筋肉に作用して小顔を形成するものです。毒素と聞くと、驚く人もいますが、高い安全性が認められている成分なので、安心して治療に挑むことができます。また、元々は眼瞼痙攣や顔面痙攣などの治療に用いたれていた治療法です。昔から医療の現場で使用されてきた成分なので、信頼できるでしょう。治療後の副作用が気になるという人もいますが、副作用もほとんどありません。注入後は、針を指した部分が一時的に赤くなりますが、すぐに治ります。また、注入後はダウンタイムも必要なく、メイクもすぐに出来るので、仕事や学校前にボトックス注入をしていくという女性も多くいます。

治療前に知っておきたい事

ボトックス注射による小顔治療は、永久的なものではありません。ボトックスは、ヒアルロン酸同様に時間が経過すれば、体内に吸収されてしまいます。その為、小顔効果を維持させたいのであれば、定期的に注入しなければいけません。メスを使用した小顔整形手術と比較をしたら費用は安いので、定期的に注入するのも苦ではないかもしれません。しかし、定期的に注入をしていくと抗体が出来てしまい、徐々に効果が薄まっていきます。そのため、永久的な小顔を手に入れたいと考えているのであれば、エラ削りを検討しても良いでしょう。しかし、エラ削りは、一度治療を行なうと元に戻すことが出来ません。その点を考慮しておくべきです。人によっては、一度、ボトックス注射で小顔になった後のイメージを整えてから、エラ削りを行なうという人もいます。カウンセリングの際に、医師としっかり話し合ってから治療方針を決めるのも良いでしょう。

カウンセリングをうける

人気がある美容外科は医師によるカウンセリングが丁寧という特徴があります。美容外科の治療は、医師と患者の信頼関係があってこそ、行なうことが出来るからです。カウンセリングの際に、時間をしっかりとってくれたり、納得がいくまで相談に乗ってくれる医師は信頼することが出来ます。このような医師が在籍している美容外科を探すようにしましょう。

Copyright© 2019 小顔になろう【美容外科の治療による高い美容効果】 All Rights Reserved.